日本不安症学会
第16回日本不安症学会 学術大会
(2024年度日本不安症学会 日本認知療法・認知行動療法学会 合同開催)
 2024年7月19日(金)、7月20日(土)九州大学医学部百年講堂にて開催されます。
 ※21日(日)ワークショップ開催(Web配信あり)
 テーマは『「新時代」へのコンパス~不安の受容と新しいリカバリーが描く未来~』
 総大会長:中尾 智博(九州大学大学院医学研究院 精神病態医学教授)
 日本不安症学会学術大会大会長:岩永 誠(広島大学大学院人間社会科学研究科教授)
 (第24回日本認知療法・認知行動療法学会大会長:白石 裕子(広島大学大学院人間社会科学研究科教授))

日本不安症学会学術賞
日本不安症学会学術賞は、不安症、強迫症、ストレス関連障害など関連領域の医学の進歩に最も貢献した、賞の名にふさわしい研究論文を執筆した筆頭著者に授与いたします。
2024年1月15日 締め切りました。
PTSDのためのPE療法研修会
2024年9月21日~23日 3日間(+事前学習)がオンラインにて開催されます。
詳しくは、こちらをご覧ください。 
COVID-19に対応した精神医療ガイドライン
認定NPO法人日本若手精神科医の会(JYPO)がCOVID-19に対応した精神医療ガイドラインを翻訳し、ホームページで公開しました。
本ガイドラインはオックスフォード大学のCipriani教授らがエビデンスに基づいて作成したもので、clozapine、lithium、benzodiazepine、LAIなどをテーマとしたchapterもあり、それぞれCOVID-19に対する具体的な対策が詳細に解説されています。
詳しくは、こちらをご覧ください。 

社交不安症の診療ガイドライン

この度、日本不安症学会と日本神経精神薬理学会が合同で社交不安症の診療ガイドラインを作成しましたので、ホームページで公開いたします。
詳しくは、こちらをご覧ください。 

Mindsへ「社交不安症の診療ガイドライン」掲載のご報告
2月1日付にて、Mindsへ「社交不安症の診療ガイドライン」が掲載されました。
ご確認をいただけますと幸いです。

『社交不安症の診療ガイドライン』
https://minds.jcqhc.or.jp/n/med/4/med0458/G0001312 
【編集】日本不安症学会、日本神経精神薬理学会

『社交不安症の診療ガイドライン』の英語版が8月25日付にてNeuropsychopharmacology Reportsに掲載されました。
Asakura, S, Yoshinaga, N, Yamada, H, Fujii, Y, Mitsui, N, Kanai, Y, et al. Japanese Society of Anxiety and Related Disorders/Japanese Society of Neuropsychopharmacology: Clinical practice guideline for social anxiety disorder (2021). Neuropsychopharmacol Rep. 2023; 43: 289–310.
https://doi.org/10.1002/npr2.12365 

ガイドライン委員会
委員長 井上 猛(東京医科大学精神医学分野)
    清水栄司(千葉大学大学院医学研究院子どものこころの発達研究センター)

厚生労働科学研究班作成の不安障害(強迫、社交不安、パニック、PTSD)の認知行動療法マニュアルを掲載いたしました。
マニュアルの閲覧・ダウンロードはこちらから 

日本不安症学会では、Y-BOCS,PHQ-9,GAD-7等を推奨評価尺度としてWEB公開致します。
詳しくは、こちらをご覧ください。 

お知らせ

学術大会記録

学術講演会記録一覧

その他のご案内