東京認知行動療法アカデミーで認知行動療法を学ぼう

認知療法や認知行動療法は、いまや世界の精神療法の主流になりつつあります。
この分野をより深く学びたい方のために設立された
東京認知行動療法アカデミーの専門家によるワークショップに参加して、
更に本格的な知識を深めていきましょう。
東京認知行動療法アカデミーでは、定期的に「認知行動療法」のワークショップを行っております。

東京認知行動療法アカデミーの活動

  • 年3回、1回のワークショップで6科目を開講する予定です。
  • 日本の認知療法・認知行動療法の第一人者が講師をつとめ、実践的なワークショップ形式、あるいは、講義形式でおこなわれます。
  • 受講できるのは、原則として、医師、臨床心理士、看護師、精神保健福祉士、作業療法士、理学療法士、薬剤師、教員免許、学校心理士、産業カウンセラーの資格を持つ方か、心理学系の学部に在学中か卒業された方、心理系の大学院に在学中か修了された方です。
    ※上記資格に該当しない一般の方でもご希望があればご相談ください。

詳しい内容につきましては、東京認知行動療法アカデミーのホームページをご覧ください。

東京認知行動療法アカデミーの次回ワークショップは、下記を予定しております。

  • 日時:2018年8月26日(日)
  • 場所:早稲田大学国際会議場
  • テーマ:公認心理師に備える認知行動療法(6)

◆第1会場:テーマ別ワークショップ

時間 講義タイトル /講師
9:30〜11:30

『心理アセスメントとケースフォーミュレーションの実際』

鈴木 伸一

早稲田大学人間科学学術院 教授

12:30〜14:30

『産業・労働分野の心理的支援』

島津 明人

北里大学 一般教育部人間科学教育センター 教授

15:00〜17:00

『関係行政論・・医療・福祉関連の法律および保健・医療・福祉行政を中心に』

田中 英樹

早稲田大学人間科学学術院 教授

◆第2会場:テーマ別ワークショップ

時間 講義タイトル /講師
10:00〜12:00

『公認心理師に備える認知行動療法:カリキュラムと国家試験の勉強法』

丹野 義彦

東京大学 教授

12:45〜14:45

『公認心理師に求められる学び:基礎心理学を中心に』

子安 増生

甲南大学文学部 特任教授

15:15〜17:15

『公認心理師のための精神医学概論』

佐々木 司

東京大学大学院教育学研究科 教授

詳しい日程や内容、講師などにつきましては
東京認知行動療法アカデミーのワークショップのご案内 をご確認ください。