日本不安症学会 会員について

会員数(2014年5月29日現在)
  ・正会員  333名
  ・学生会員  60名

会誌
  ・「不安障害研究」 年1〜2回刊行


日本不安症学会 会員の種類(会則からの抜粋)

  • 正会員、名誉会員、賛助会員、学生会員、臨時会員
  • 正会員は本会の目的に賛同する基礎または臨床の不安症および関連症の研究者で、原則として、臨床または基礎研究的論文(症例報告を含む)が1編以上ある者、または教育関係において相当の業績がある者で、所定の会費を納入したものとする。
  • 正会員および学生会員として入会を希望する者は、本会の評議員、理事又は監事のうち2名の推薦を受け、所定の様式により入会を申し込み、理事会の承認を得なければならない。会員は申し込みに際して、自己の関心のある研究分野を2つ以内で明示する。
  • 名誉会員は、原則として年齢が70 歳以上で、本会の活動に関し、特に功労があった者で、理事会により推薦され、かつ評議員会において承認された者とする。
  • 賛助会員は、本会の目的に賛同し、本会の事業を援助するため、賛助会費または寄付金を納める団体または個人とする。
  • 賛助会員として入会を希望するものは、理事1名の推薦を受け、所定の様式により入会を申し込み、理事会の承認を得なければならない。
  • 学生会員は正会員の資格に準じ、不安症および関連症の基礎または臨床研究に携わる医学・医療・保健・教育の大学または大学院に所属する者とする。
  • 臨時会員は正会員の紹介により、本会の主催する学術集会に参加費を納めて出席する者とする。
  • 一般市民を対象に行う講演会、シンポジウムへの参加は会員に限らず、別途申し込みにより参加できる。

日本不安症学会 会則


日本不安症学会 年会費

入会金は不要です。本会の会計年度1月1日〜12月31日です。年度途中での入会でも、当該年度1年度分になります。

  • 正会員4,000円
  • 評議員ならびに役員6,000円
  • 学生会員2,000円
  • 賛助会員 年額1口50,000円
  • 臨時会員 正会員の紹介により、本会の主催する学術集会に参加費を納めてください。

日本不安症学会 会員の特典

  • 正会員および学生会員(名誉会員・賛助会員も含む)

    • 本会の開催する会合に参加できます。
    • 学会の総会に参加できます。
    • 学術集会において、筆頭演者として発表することができます。
    • 本学会が発行する刊行物の配布が受けられます。
  • 臨時会員

    正会員の紹介により、本会の主催する学術集会に参加費を納めて参加することができます。
    また、共著者として演題の登録ができます。


入会する

その他のご案内

  • 日本不安障害学会とは
  • 会員について
  • 日本不安障害学会の活動案内