日本不安症学会 諸情報

ICD-11新病名草案におけるSelective mutism の訳語に「場面緘黙」が採用されたことについて
2018年5月
当団体は日本学術会議の協力学術研究団体として指定されました。(平成30年3月30日通知)
2018年4月
DSM-5への変更を機に、従来の「不安障害」という旧病名を、「不安症」という新名称に変更いたしました。
「不安障害」から「不安症」への病名変更につきまして(PDF)
2014年5月
平成24年秋より、原著、総説、資料、短報、症例報告、レター論文の査読論文を掲載する学会誌を年1〜2回の頻度で刊行することとなりました。
不安障害学会誌「不安障害研究」
2012年7月

入会する

その他のご案内

  • 日本不安障害学会とは
  • 会員について
  • 日本不安障害学会の活動案内